お問い合わせ 048-748-5522

予約専用番号 048-748-5520

おおつ消化器・呼吸器内科クリニック|北足立郡伊奈町 胃カメラ・大腸カメラ おおつ消化器・呼吸器内科クリニック|北足立郡伊奈町 胃カメラ・大腸カメラ

よくある質問

検査前日に食事制限など注意事項はありますか?
胃カメラの検査に関しては前日21時までに食事を済ませていただく以外の前日準備はございません。
口からの胃カメラの方が質の良い検査ができるのではないでしょうか?
当院で採用している鼻からの胃カメラ(経鼻内視鏡)は以前のものと比較しますと画質は格段に向上していますが、口からの胃カメラ(経口内視鏡)はハイビジョンの拡大内視鏡になりますので、口からの方がより詳細な観察、正確な診断が可能となります。
鼻からの胃カメラ(経鼻内視鏡)は誰でも受けられますか?
ほぼすべての方がお受けいただけます。 中には胃カメラがどうしても通らない方や痛みが強い方がいらっしゃいます。その際は口からの挿入に切り替えさせていただきます。
アレルギー性鼻炎でも、鼻からの胃カメラは可能ですか?
鼻炎のために入らないということはありませんが、出血しやすいことはあります。
鼻からの胃カメラにデメリットはないのでしょうか?
前処置・検査中に痛みが生じることがあること、スコープの接触により鼻出血が起こりえる事がデメリットとなります。鼻出血の際は適切な処置をさせていただきます。
妊娠中や授乳中は検査をうけることはできますでしょうか?
授乳中の方でもご利用いただけます。妊娠中の方に関しましては、経鼻内視鏡(鎮静剤なし)であれば対応可能でありますが、妊娠週数などにもよりますので、一度受診をいただきますと安心です。
鎮静剤使用した方が楽で良いと聞きますが危険はないのでしょうか?
鎮静剤使用するメリットとデメリットをご説明します。
▽メリット
・検査の苦痛がない
・拡大内視鏡を使用することが出来るのでより詳細な観察、正確な診断ができる
▽デメリット
・当日の運転(自転車等も含む)ができない
・検査後にすぐに帰宅できない
・薬剤費が追加でかかる
・脈拍や呼吸が低下するなどの現象が起こりうる
当院では患者様本人のメリット・デメリットを考慮して麻酔の有無や強弱を調整させていただいております。
胃カメラはどれくらい時間がかかるのでしょうか?
経鼻内視鏡の場合、全処置(鼻と喉の麻酔)で約10分、検査は約5分です。 承諾書をすでにお書きいただいている場合で、全身麻酔を使用しない場合は30分程度で帰宅可能になるケースがほとんどです。
胃カメラを受けて病気に感染したり、事故が起きたりすることはありますか?
当院ではガイドライン準拠のグレードの高い内視鏡自動洗浄消毒機および高水準の薬剤を使用して徹底的に洗浄消毒しています。 また内視鏡専門医である院長が消化器を傷つけることのないように最大限の注意を払って検査をしております。万が一の場合には、可及的速やかに適切な対応を取らせていただきます。
胃カメラは何曜日に実施していますか?予約が必要ですか?
休診日以外は毎日検査を行っております。ご予約での検査も可能ですが、当日での検査も対応は可能ですのでお気軽にご相談下さい。
検査は午前中のみでしょうか?
基本は午前中ですが、毎週月曜日、木曜日は夕方の枠をWeb予約で承っております。他の曜日も状況によっては午後での対応が可能な場合があります。
仕事が忙しいので大腸カメラを同日に受けたいのですが可能でしょうか?
可能です。同日検査の場合検査時間の調整が必要になります。(詳しくはこちらから)
診察を受けていませんが、いきなりWeb予約しても良いですか?
インターネットでご予約いただいた患者様は、検査当日に医師が診察を行いますのでご安心ください。診察時間もかかりますので胃カメラのみの方に比べ院内滞在時間が長くなることをご了承下さい。 事前に問診表、承諾書をご覧いただき、プリントアウトの上ご持参いただきますとスムースに検査をお受けいただけます。
健診や人間ドックで胃のレントゲン検査を受けて胃炎と指摘されました。胃炎程度の結果であれば胃カメラは不要ですか?また異常なしの場合も不要と考えて良いですか?
胃炎の結果の場合はピロリ菌感染胃炎の可能性が否定できませんので、一度胃カメラを行うことが望ましいです。また、胃レントゲン検査では病変が小い場合や、条件などによっても見えにくくなってしまうことがありますので、胃の検査をするのであれば胃カメラ検査が確実です。
ピロリ菌の除菌を希望しています。他病院で以前胃カメラをやった場合でも、再度胃カメラをやらなくてはいけませんか?
半年以内に受けた胃カメラの結果をお持ち頂ければ、再度胃カメラを受ける必要ありません。
ピロリ菌を除菌しました。その後の胃カメラ検査は不要でしょうか?
ピロリ菌に感染すると胃粘膜に炎症が生じます(萎縮性胃炎)。除菌することによって活動性の炎症はおさまりますが、炎症の跡が残ります。その炎症の跡から胃癌が発生することがあります。そのため、年に1回の胃カメラを行うことをお勧めします。
胃カメラの予約を2回分とっても良いでしょうか?どちらか予定の空いた方にうけたいと考えてます。
大変申し訳ございませんが予約は1回分までとさせていただいております。胃カメラが必要な方皆様に検査をお届けしたいという思いがありますので、ご理解お願いいたします。
子供がいるのですが、検査の際に同伴は可能でしょうか?
検査中は検査室に一緒にいる場合と待合室待機の場合、当院スタッフが見ている場合など様々ですが、子供連れでの検査も対応しております。お子様をお連れの際の注意事項として、検査後のお子様の安全を考慮しまして、鎮静剤を使用した胃カメラはできませんのでご了承お願いいたします。